topimage眼瞼下垂(がんけんかすい)って聞いたことありますか?

このサイトでは、瞼が下に下り、目の開きが悪くなることにより、外見的に眠たそうに見えたり、肩こりをはじめ、他の病気を起こす可能性もある眼瞼下垂の治療法を中心にさまざまな角度から解説します。

患者さんの負担が3割になる通常の保険診療と美容外科などの10割負担である自由診療のどちらでも眼瞼下垂の治療をしていますが、それには条件があります。

このサイトでは特に、美容目的で、主に美容外科クリニックにおいて、眼瞼下垂を治療し、機能的にも見た目的にも満足するための知識を掲載しています。

眼瞼下垂がわからないという方は簡単に予備知識を得られます↓

眼瞼下垂ってどんな病気?

〜眼瞼下垂を自由診療で治したい!推進委員会〜

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加